トランスレスベラトロールの効果?

トランスレスベラトロールの効果

ポリフェノールの一種レスベラトロールは化学構造の違いによりトランス型とシス型の2種類があります。

トランス型?シス型?なんかとても難しい感じがします。

でもトランス型のレスベラトロールの方が美容健康面において効果が期待されています。

その理由は論文のほとんどが、トランスレスベラトロールによる研究だから、です。

広告

トランスレスベラトロールって?

2種類あるレスベラトロールの中で体内で有効に働くのはトランス型といわれています。

サプリメントや化粧品にはトランス型レスベラトロールが多く使用されています。

トランスレスベラトロールの効果って?

以前はレスベラトロール(トランスレスベラトロール)は、長寿遺伝子との関係が注目され寿命延長への効果も期待されています。

しかし、その後の研究で、長寿遺伝子自体生物の寿命延長に直接関与していないとの説が発表されています。

これが「レスベラトロール効果なし」などと口コミで言われる理由になっていますね。

逆にレスベラトロールの寿命延長効果は、ポリフェノールの中でも注目されている抗酸化作用などによるものとも言われています。

広告

トランスレスベラトロールの摂取量は?

動物実験で効果を発揮した量は、人間で考えると500mg以上の量と言われています。

しかし500mg含有されているサプリメントはありません、人間ではどれぐらいが適当なのか?という目安はありません。

500mgってちょっと多いような気がしますね。

例えば、アメリカでは、最低100mg以上の摂取が勧められているそうです。

レスベラトロールの効果的な摂取法って?

レスベラトロールは脂溶性(脂分に溶ける)なので、サプリメントは食物の脂質と一緒に取った方がより吸収力が高まる、との事です。

しかし、いくら美容にに良い、っていったって脂肪も一緒に、は抵抗がありますね。

その意味でも、わかさ生活レスベラトロールの水は吸収力を高めたものだ、と思います。

まとめ

トランスレスベラトロールはレスベラトロールの種類で、学術的な研究成果も、サプリや健康食品に利用されているのもこのタイプのレスベラトロールです。

レスベラトロールは脂質と一緒に摂る事で吸収力が高まります。

お肉料理に赤ワイン、という感じですが脂質を随時取るのには抵抗がありますね。

その意味ではわかさ生活のレスベラトロールの水は吸収力を高めて、その上カロリーゼロです。

安心して続けられるところが人気の理由で、個人的にも良い!と思って使っています。