レスベラトロールを含んでいる植物は?

レスベラトロールを含んでいる植物は?レスベラトロールポリフェノールの一種で、細胞の若返りや老化の遅延の効果も期待されているエイジングケア成分です。

ポリフェノールは強い抗酸化力を持つことで知られていますね。

その一種であるレスベラトロールは強い抗酸化作用を持つため健康食品や化粧品に用いられます。

レスベラトロールは、赤ワインやチョコレートに多く含まれています。

レスベラトロールを含んでいるものには他に、サンタベリーやブルーベリーなどのベリー類、ブドウがあります。

ピーナッツの渋皮や、イタドリ、インドネシアの植物メリンジョなどにも含まれています。

イタドリから抽出されるレスベラトロールは、日本では医薬品に当たるために、サプリメントで販売することはできません。

サンタベリーにはレスベラトロールが多く含まれています。

サンタベリーが自生している北ヨーロッパ、故郷フィンランドでは普通に食されている果実です。

サンタベリーはわかさ生活がつけた名前で、登録商標です。

英語名はリンゴンベリー、日本名はコケモモです。

レスベラトロールは植物から摂れる成分です。

同じ美容に関連した成分ではコラーゲンがありますが、コラーゲンは動物から抽出する成分です。

ですのでレスベラトロールは基本的に脂肪分を含んでいません。

又、サンタベリーから作られた美容ウォーター、レスベラトロールの水は脂肪分ゼロだけではなくカロリーもゼロです。

毎日飲むにあたっての配慮が徹底されていて安心ですね。

レスベラトロールの水を使っていますが、お肌の感じ、ハリや柔らかさなどとっても良い感じになってきています。

口コミで「コンビニ行くぐらいだったらすっぴんでも気にしなくなった」というのがありますが大変納得します。

 

>>レスベラトロールの水、ピュアの口コミとレスベラトロールの効果効能とは?こちら